*      

スジアラ(推定)2

2024/02/18 | お魚料理

前回の続きでスジアラ実食編です。 凄い脂乗りだったこちらのスジアラをまずは当然お刺身にします。 ヤバいです。 これは今まで食べた魚の中で一位かも知れないです。。。

続きを見る

スジアラ(推定)

2024/02/05 | お魚料理

いつもお世話になっている魚屋さんから小正月に連絡が入り、某◯切漁港の競りにスジアラっぽい魚がいるけどこれはスジアラであってる?と写真が送られて来ました。 ん〜、、、とりあえず黒いけど、

続きを見る

アオダイ

2024/01/16 | お魚料理

今回は某所にて、鹿児島産、朝どれのアオダイをゲットしたのでそのお話です。 アオダイは私の大好きなウメイロの近縁種ですね。フエダイ科アオダイ属。 この魚はずっと憧れでした。というの

続きを見る

カタボシイワシ2

2024/01/02 | お魚料理

カタボシイワシの続きですね。 カタボシイワシ、とりあえずシンプルに塩焼きにしてみました。 おそらく内臓は抜かないほうがうまいだろうという目論見で、ウロコだけ取って焼きました。

続きを見る

カタボシイワシ1

2023/12/16 | お魚料理

先日、よく観ております茸本朗さんのYouTubeチャンネルにて、見たことも聞いたこともない魚を取り上げておられてビックリしました。 https://youtu.be/Y7ZVGcz5YvI?

続きを見る

ヘダイ

2023/12/10 | お魚料理

毎年恒例の高知県南西部への旅に行った時、いつもお世話になっているお宿で、夕食に何かわからない魚の煮付けが出てきまして、それが凄く美味しかったので聞いてみたら「ヒョウダイ」だと言うんですね。標準和名で

続きを見る

グレ(メジナ)

2023/11/24 | お魚料理

今回はグレです。 磯でやるフカセ釣りでのグレ釣りに小学生のころ憧れてて、初めて加太の大波止で手のひらサイズのグレをかけた時、糸鳴りって言うのを初めて聞いたんですよね。それで上がってきたグレが手

続きを見る

イシガキダイ&イシダイ

2023/11/04 | お魚料理

磯釣りの世界で石物と呼ばれるイシダイ、イシガキダイは特別な存在です。 自分は四才の時に釣ったイシダイ(9cm5mm)の魚拓をいまだに保管しています。 イシダイです。サンバソウなん

続きを見る

葱鮪鍋 クロマグロ

2023/10/17 | お魚料理

昨今、クロマグロを食べる時に、かなり強く罪悪感を感じるようになりました。 今回取り上げる事で、食べたくなる人が出てきても、それだけで悲しいですが、まぁ誰が読んでんねんみたいなブログですし、自信

続きを見る

安乗の釣り金アジ&日本海のギガアジ

2023/10/08 | お魚料理

今回はマアジです。マアジって、ほんとに1種類なの?ってくらい色んなマアジがいますね。 大きさも豆アジから40cm超えるようなものまで同じマアジだし、瀬付きの脂の乗ったアジから、回遊性の強い背の

続きを見る

スジアラ(推定)2

前回の続きでスジアラ実食編です。 凄い脂乗りだったこちらのスジ

スジアラ(推定)

いつもお世話になっている魚屋さんから小正月に連絡が入り、某◯切漁港の

アオダイ

今回は某所にて、鹿児島産、朝どれのアオダイをゲットしたのでそのお話で

カタボシイワシ2

カタボシイワシの続きですね。 カタボシイワシ、とりあえずシンプ

カタボシイワシ1

先日、よく観ております茸本朗さんのYouTubeチャンネルにて、見た

→もっと見る



  • 大島茂:マルワ什器取締役、兼お魚部長
    釣り歴40年のマルワ什器取締役、兼お魚部長。 某メーカーフィールドテスターを務めていた釣りキチの父の指導の下、 3歳から釣りを始め、小学校に上がるころには遠くの海まで一人で電車で釣りに行くようになり、 ブラックバスブーム以降はルアーフィッシングにハマり、現在は主にジギング、 特にシーカヤックからのジギングを中心に様々な釣りを楽しんでます。 また、幼いころから包丁を握り、釣ってきた魚は全て自分で捌く、 買ってきた魚でも、自分で食べる魚は基本的に一から自分で捌くをモットーに、 日々魚料理の腕を磨いてます。 そして、魚を釣ったり食べたりするだけでなく、 その生態自体にも興味津々の自他ともに認める魚ヲタで、 最近は魚のみならず、水生昆虫まで含む、水辺の生き物全体を愛し、研究中。 そんなお魚部長による、仕事と全く関係のないブログです。
PAGE TOP ↑