*      

運命を変える人々との出会い

公開日: : リーダーとかチームとか, 真田丸

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日はものすごい風でしたね。被害などありませんでしたでしょうか。今日の仕事は風で飛ばされてきたものを掃除することからスタートとなりそうです。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

大河ドラマ真田丸 第15回「秀吉」

月曜恒例真田丸ブログ。昨日の放送ではタイトルに「秀吉」とあるとおり、秀吉の人柄や関係する人物が紹介されました。毎回、中小企業経営者として共感できるポイントを書いてきましたが、前回と今回は「真田家」の話はちょっとお休みなのかな。舞台が変わることの説明が多い回で共感を軸に書くのは難しいのですが、ドラマとしてはとても面白かったので印象に残った点を書いていきます。

信繁をめぐる何人かの“父のような人”

信繁は人質というこの時代独特の制度にしたがうことで意図せず何人かの“父のような人”と出会い、その出会いが信繁の人格を形成していっているのだな、と感じます。まずは自分とよく似た実の父。そして義を持って生きるがゆえに格好付けになってしまう上杉景勝。したたかに成り上がって巨大な権力を手に入れたものの徐々に狂っていく秀吉。そしてのちに義父となる知将大谷吉継。私も20代のころから何人かの“父のような人”から影響を受けながら経営を学んできました。まだまだ若く柔軟な信繁が名だたる武将たちからどんな影響を受けて成長していく姿が描かれるのか、に注目して見守っていくのが楽しいです。

石田三成と大谷吉継

もう何なんですかね山本耕史さんの石田三成。この人は三成を演じるために生まれてきたのでしょうか?めちゃくちゃハマり役ですよね。まるで400年前から三成だったみたい。そんな三成と大谷吉継は固い友情で結ばれていたと言われていますよね。大病(ハンセン病か?)を患った大谷吉継はある日茶会で茶の中に顔の膿を落としてしまい、他の武将たちは気持ち悪がってその茶を飲まなかったのに石田三成は平然と飲み干します。それを見た大谷吉継は大変感謝し、永久の友情を誓った、というエピソードが有名ですね。この二人との関係が信繁の関ヶ原での決断に大きく影響することになるのですが今回はおそらく1985年なので関ヶ原まであと15年。今後はどう描かれていくのでしょうね。楽しみでなりません!

sanada15-1

世界一わかりやすい“検地”の説明

あと今回すごく印象に残ったのが秀吉による“検地”の説明です。福島正則が大きな升で酒を飲んでいるのを見た秀吉が「思いついたことがある」と近習を集めます。そこで検地がうまくいくために必要なことは「升の大きさを統一すること」だと信繁に気付かせるのですが、あまりにもわかりやすい説明で思わず「なるほど!」と声に出してしまいました(笑)。たったあれだけの会話で検地を説明してしまう…今年の大河は講師としても勉強になります(笑)。

まとめ

次回の真田丸のタイトルは「表裏」。おそらく秀吉の表の顔と裏の顔という意味だと思います。今回も笑顔と真顔の使い分けが不気味でしたね。秀吉によって真田家はどうなっていくのか、来週も目が離せません。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

いよいよ決戦前夜

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明

記事を読む

他人をまきこむ責任とそのことによって得られるもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 9

記事を読む

続・スマホ用キーボードという選択肢

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先

記事を読む

ここ最近の真田丸の動き

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

失敗から学ぶ「3期連続売り上げ倍増」新規事業の創り方!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先

記事を読む

日の本一の兵(つわもの)~!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 こ

記事を読む

この夏が最高に充実していた3要素「現場・ブログ・講演」の相乗効果

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨

記事を読む

トップは完璧じゃないほうがいい

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少

記事を読む

中小企業と真田丸 “父”とは

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

生き残るために

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 季

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑