*      

天下統一目前の新しい戦とは

公開日: : リーダーとかチームとか, 真田丸

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨晩からしっかりとした雨が降り続いています。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

大河ドラマ真田丸第21回「戦端」

月曜恒例真田丸ブログ第21回「戦端」では秀吉からの再三の上洛要求をなかなか承知しない北条。徳川家康じかの説得により「沼田城と引き換えに上洛する」という条件を出してきます。当然そんな要求は受け入れられない真田。大谷吉継の提案で北条と真田に徳川も立会い話し合い決着をつけることになるまでの様子が描かれました。

今回、印象に残ったのはこちらのセリフ。

sanada21-1

確かに北条には滅んでもらった方が
どれだけ助かるか。
しかし
心底 救ってやりたくなったのだ。
何の得にもならんが
たまには 得にならん事も
してみたくなるもの。
いかんか。

北条を説得するために自ら足を運んだ徳川家康の言葉。この何の得にもならない行動が北条氏政の態度を少しだけ軟化させ上洛は沼田城と引き換えだ、という条件を出してきたのでした。

これが新しい時代の戦

しかし豊臣にとっては好都合な条件でしたが、これにすんなり応じる真田ではありません。「欲しければ力づくで獲りに来い!」と断固拒否する真田昌幸に豊臣側は話し合いで決着をつける方法を提案してきます。当然その提案も最初は受け入れられない昌幸。そんな父親に対して信繁はこう言います。

sanada21-2

「これが新しい時代の戦なのです。」

sanada21-3

そして出浦昌相がダメ押しの一言「戦ならば受けて立つより ほかはなかろう。」これらのやりとりから、“天下惣無事”=戦いがない世を本気で目指す層と、いまだ前時代の乱世のやり方から頭を切り替えられない層の世代交代のピークを描くことが今回の回の見せ場なのだな、と思いました。

そう思うと今まで「これが新しい時代の戦なのです。」的なことを言う側にいた自分ですが、そのうち平成生まれとかから同じことを言われる日が来るのかな、なんて思ったり。そんなときが来ても柔軟に受け入れられる経営者でありたいな、と。そんなことを思った21回「戦端」でした。

まとめ

大河ドラマ真田丸第21回「戦端」では北条に上洛を促し話し合いで決着をつけようと奔走する信繁たちの様子が描かれました。次回は「裁定」ということなので、この話し合いを受けて秀吉が下す決断が描かれるのでしょう。天下統一は目の前。そして関ヶ原まで10年を切りました。どう描かれていくのでしょうか。来週も楽しみです。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

中小企業と真田丸~今年の大河を振り返る~

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

人は痛いところをつかれたときに一番腹が立つ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

日の本一の兵(つわもの)~!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 こ

記事を読む

迷ったら読み返す本

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 4

記事を読む

“幸せな後継者シリーズ”構想

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日

記事を読む

大河の主役に萌えない問題

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

一度振り上げてしまった拳

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

いよいよ決戦前夜

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明

記事を読む

自分の半生をふりかえる

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 い

記事を読む

節子大島の平均的平日“午後編”

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑