*      

千年読みつがれる物語

公開日: : 大河, 心のはなし

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日はまた一段と寒くなりそう。雪が降るかもしれません。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

2012年大河「平清盛」の懐古が止まらない件

昨年は地元が舞台になるということで毎週月曜日は大河ドラマ真田丸のことを書いてきました。今年も毎週とは言いませんが、大河のことを書くかも、なんていってたのが先日のブログ。で、早々にまた今日も書いてます(笑)。

今年の大河も毎週見てるのですが、まだハマれそうな感触はつかめていません。それどころか亀之丞役の子役の子が平清盛にも出ていたことに気付いたことがきっかけで2012年の平清盛がまた見たくなり見返しはじめてしまった、なんていう状況(笑)。

平清盛といえば世間の評判はあまりよくなくて、よく行く銭湯で大阪マダムたちが「暗いし画面汚いし見る気せぇへんわぁ~」とおっしゃってるのを耳にしました(泣)。でも私はドハマりしてたんですよね~。大好きだった理由は“対”の連続からなる脚本の秀逸さや、登場人物たちの関係性の描き方、音楽など色々あるのですが、源氏物語の取り入れ方が絶妙だった、というのが一つの大きな理由です。

源氏物語とは何なのか

平家物語は平清盛をはじめとした平家の人たちの話ですが、源氏物語に源頼朝や源義経は出てきません。源氏物語は彼らが活躍する150~200年前に書かれた王朝文学です。平清盛が若い頃は院政期ですがこの時代に大人気だったそうで、上の絵巻もその時代に描かれたものです。大河ドラマ平清盛には清盛の妻時子が源氏物語の熱心な読者として登場します。

源氏物語は帝の親王として生まれた光る君が数々の姫たちと恋愛を重ねる物語です。なので、あらすじだけだと何がおもしろいのか全く伝わらないですよね。時子は光る君とヒロインである紫の上のような恋愛に憧れているにもかかわらず“光らない君”清盛と結ばれる、という設定。最終回では清盛からの遺言で「そなたこそがわしの紫の上じゃ」と言われ微妙な顔をします。

あの顔を“微妙な顔”と思うのは私の主観かもしれません。なぜなら私は「そなたこそがわしの紫の上じゃ」と言われてうれしい女性なんているかい!と思っているからです。

私も中学生の頃から源氏物語の熱心な読者で大学の卒論でも取り上げましたしいまだに読み返しています。そんな私が思う源氏物語は決してヒロインの紫の上に憧れて読む物語ではありません。「まこと女子にはそのような生き方しか許されないのであろうか」と読んだ後に考える物語です。考える女たちによって1000年かけて読みつがれ、2000年代女たちはついにここまで来たし、一方でまだここまでしか来ていません。これからも読んでは考えを繰り返し読みつがれていくのだと思います。

平清盛はものすごく男臭い大河でしたが、一方で女たちの描かれ方もすごく良かったです。どう生きるかを自分で考え、運命に翻弄されているようできちんと自分で選択し、めまぐるしく変わる状況を生き抜く女たちが描かれていました。

源氏物語というテーマは子供の頃からずっと考えてきたことなので、書き出すと本当にきりがなくなってしまいます(笑)。なので今朝はこのへんで。

まとめ

今朝のブログは今年の大河を見ていたら平清盛を見返すことになり、源氏物語すなわち今日は千年読みつがれる物語を考えることになってしまった話でした(笑)。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

マルワ什器と2016年

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

超・緊張しぃの私が講師としてなんとかやれてる理由

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

美しい心が作り出す肯定しかない世界

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ち

記事を読む

今年私が手に入れた4つの力

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 メ

記事を読む

“理不尽”な出来事に上手く対応する方法

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

“アウトデラックス”を見ながら経験した興味深い現象

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 い

記事を読む

展活誕生前夜のはなし 第2話

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

今年もよろしくお願いします

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暖

記事を読む

展示会を作る軸となるもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

この時代に毎日ブログを書いてみてわかったこと

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑