*      

なぜコンセプトシートが重要なのか

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今朝も明るいですね~!日に日に明るくなる時間が早くなってきて朝型人間には一番いい季節です。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

コンセプトシートを書くことによってできること

展示会で成果を出すための大前提は出展目的を明確にすることであり、展活セミナーでは「出展コンセプトシート」というものを作成していただきます、ということは昨日のブログに書きました。

コンセプトシートをなぜ書くのかと言うと「誰に何を伝えるために展示会に出展するのかを明確にし、展示会で成果を出すため」なのですが、コンセプトシートを書くことによってできることはそれだけではなく、他にも様々な効果がありますので、今日はそれをご紹介します。

自分の頭の整理

コンセプトシートを書くことによって自分の頭を整理することができます。皆さん展示会に出展しよう!と決めた段階でそれぞれの頭のなかに目的はあるのですが、その時点ではまだそれは漠然としたイメージで言葉に翻訳されていない状態なんですね。

consepts

それを一つ一つ丁寧に言葉にしていき、4つの箱に分類していきます。4つの箱とは

  • 商品の価値・強み
  • 伝えたいお客さん
  • その人が求めているこの
  • その人に提供できること

です。この4つの箱に入るべき言葉をまずはブレストで数を出し、そこから厳選して埋めていきます。次にこの4つの箱の整合性を見ていきます。その人が求めているものに対して提供できることが対応しているか。提供できることと商品の強みは一致しているか、ここで矛盾が見つかることも多く、お客さんが求めてることと自分が強みだと思ってたものはちょっと違うんじゃない? とか気付くのです。この工程を経ることで、自分の頭がどんどん整理されていきます。

チームで目的を共有

次に展示会は一人で完成できるものではなく、展示会チームのメンバー以外にも当日だけ手伝ってもらうスタッフさん等にも正しく目的を理解していただく必要があります。例えばスポット派遣のコンパニオンさんに商品説明の定型文を読ませる企業は多いですが、このシートを使って当日だけのスタッフさんにも出展目的を正しく理解いただき、自分の言葉で商品説明をしていただいたとしたら? 原稿を読むよりも更に伝わる展示会になりますよね。

外部パートナーとのやりとり

あと何といっても展示会で出展料以外の経費の大半となるのがブース装飾費です。自社で全て準備することは難しく、ほとんどの場合、制作会社さんに協力いただくことになります。制作会社さんはプロですから壁面装飾や空間作りのアドバイスはいただけますが、そもそもの出展目的が正しく伝わらないことには経費をかけたにもかかわらず、見当ハズレの制作物が上がってきてしまうこともあるのです。

まとめ

今日はなぜコンセプトシートが重要なのかというタイトルでコンセプトシートを書くことによってできることを考えてみました。この段階でとことん考え、考え切ってしまえばそこから先は作業になります。しんどいけど一番楽しいのはここなんで、ここをがんばりましょう!(^^)

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

チャンスの神様なんて 後編

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝

記事を読む

名古屋展活セミナー 1日目

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

伝わる/伝わらないと、想いの強さ・深さの関係性

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

伝えたい人は誰か

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

トライアルの場としての地元総合展活用

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋

記事を読む

プレゼン等で使える“読みやすい文字”の作り方

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒

記事を読む

展示会“出展”と“開催”のちがい

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 台

記事を読む

本日は岡崎でセミナー&見学会

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 6

記事を読む

応援される人とされない人のたった一つの違い

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展示会スタイルを構築するために要する時間

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑