*      

展示会活用、その先にある“自由”

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日の大阪は局地的な夕立と雷。その時間私は車に乗っていたのですが、環状線の外は晴れていたのに中に入るなり集中豪雨でした。こんな現象が見れるのもこの季節ならではですね(^^)。

目的のその先にある想いに気付いて

昨日のブログの続きです。昨日は「本当の目的のその先にある想い」というブログを書きました。私は中小企業の経営者、特に後継者の方に展示会を活用していただくことを目的に活動をしていますが、先日あるきっかけで本当の目的のその先にある想いに気付くことができました。あるきっかけとは「その方たちにどうなってほしいの?」という質問に対して私の口から出た言葉が「自由になってほしい」だったことです。

この言葉を引き出していただいたことで、そうか! 私は中小企業の後継者さんたちに自由になってほしいんや!ということに気付きました。これは私にとってとても大切な気付きでした。

中小企業の後継者が自由になるということの意味

中小企業の不自由さ、それはお客さんの都合に振り回されることです。マルワ什器は14年前まで売上の95%以上を1社に依存していました。1社依存状態というのはラクといえばラクなのですが、お客さんの方針が変わるたびに対応を迫られ、無理な要求も受け入れるしかありません。

そして1社依存状態の会社の後継者となると往々にして自分が望む望まないにかかわらず、商売をしている家に生まれたというだけの理由でその状態を引き継がなければならず二重の不自由からの経営者人生スタートとなるわけです。

そんなはじめから二重の不自由を背負って、その中でがんばっている人たちの役に立てる存在に私はなりたい。努力ではどうにもならない運命を引き受けてきた人たちに、やり方次第で手に入る自由をつかみとってほしいんです。

展示会をうまく活用すれば、少なくともお客さんの都合に振り回される状態からは開放されます。自社で開発した商品を自分で売る、すなわち価格決定権を持ち売りたいものを売りたい相手に売ることができる、これがやり方次第でつかみとれる後継者にとっての自由です。

自由をつかみとる覚悟を決めた方の想いならば痛いほどわかります。なぜなら私も同じだから。私もつかみとることができる自由を求めてもがいている真っ只中にいるから同じ想いで一緒に進んで行けると思うんです。

sky19-5

私に「その方たちにどうなってほしいの?」と問いかけ「自由になってほしい」という言葉を引き出してくださったのはアドバンスト・スタイリストのやまだみゆきさんです。みゆきさんは私のイメージはこれだと言ってくださいました。

La_liberté_guidant_le_peuple
ドラクロワ「民衆を導く自由の女神」

さすがに恐れ多いのですが、次回の展示会見学会ツアーはこのイメージでいきましょうか? もちろん銃をペンとカメラに持ち替えて、倒れてる人たちを起こしながら(笑)。

まとめ

目的のその先にある想いは「自由」だと気付き、また一つ自分の役割が明確になりました。展活の理念も書き加えないと。みゆきさん、ありがとうございました(^^)。来週は何を書こうかな。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

バイクが大好きな人たちのお祭り

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お

記事を読む

ブースの壁面を活用する方法

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展示会出展ゼミ2015 第3講

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

トップは完璧じゃないほうがいい

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少

記事を読む

香川講演「成果を出す!展示会虎の巻」のご案内

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 い

記事を読む

免許でたどる車と私の20年(2)

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

トライアルの場としての地元総合展活用

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋

記事を読む

印刷技術+α展 レポ2

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝

記事を読む

名古屋機械要素技術展 見学会

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 名

記事を読む

展示会後のアフターフォローが成果を決める

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑