*      

本当に思っていることだけが本当に伝わる

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

少し暖かい朝です。春めいてきた早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

しくじりの原因は皆同じ

さかのぼること1週間。先日「ヒルナンデス」というお昼の生放送の情報番組で、オードリーがIKEAの630万回の耐久テストに耐えた丈夫な椅子を紹介したのですが、その耐久性を証明するために春日さんが椅子ごと跳びはね、更に若林さんがそれを押したことで見事にその椅子が「バキっ!!」という音を立てて折れたんです。この動画はすぐさま拡散され再生回数がすごいことになりました。

生放送でスポンサー企業の商品を壊したわけですからそれはもう大反省案件ですよね。その週のラジオでオードリー二人とも「とても反省している」と言ってらしたのですが、その反省の根拠がほんとにわかりやすかったので紹介します。

しくじり先生(若林さんが進行役をつとめる番組)をやっていると、しくじりにはパターンがあり、皆さん事件があってしくじるんだけども、事件のずーーーーーっと前から心がしくじってる。それが事件によって可視化されるんだよね。
(中略)
オードリーも同じ。ずっと持ってたしくじりのタネが今回の事件で見えてしまった。

これは要約するとオードリーはあのとき二人とも「630万回の耐久テストに耐えた椅子が生放送で壊れたらおもしろいよね?」と思っていたから壊れた、ということです。ラジオではここまではっきりとは言ってませんでしたが。もちろんオードリーは芸人さんだからそれでいいんです!

話を戻します。しくじる人は事件のせいでしくじるのではなく、心がずっと前からしくじっていて、それが事件によって可視化されるだけ、ということ。それはどのしくじり先生にも当てはまるということです。

本当に思っていることを可視化しておこう!

これは展示会でも同じです。ブースに来てくださったお客さんを接客している際、口では商品の良さを説明していても心が本当にそう思っていなかったらそれはきっとバレます。だから展活では最初に「目的を明確化する」という工程を大切にしています。チームで目的を明確にしていくという時間を共有し、一緒に出展コンセプトを作り上げ、それに沿って展示会を進めていくというやり方は最初に本当に思っていることを可視化しておくことで、口で言ってることと思っていることに矛盾を生じさせない効果があると私は確信しています。

他にもお礼状に直筆でメッセージを入れることは効果的ですが、それも思ってもいないのに機械的に書きなぐっているようなメッセージからはその本心が透けて見えます。直筆メッセージを入れるなら本当に思っていることを書く!! それが本当に伝わるメッセージです。

まとめ

私ね、オードリーの若林さんの解説がすごく好きなんですよね。考え方に共感できるわけではないのですが、言語化される際の言葉のチョイスがすごく腑に落ちます。今回の「心がずっとしくじってる」「事件によって可視化されるだけ」という言い方はものすごくわかりやすい。ただ我々は芸人さんじゃないんだからまっすぐな心で今日もお仕事がんばりましょう!!(^^)

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

見つけてもらえるブースの法則

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先

記事を読む

展示会接客における「話す」と「聞く」のバランス

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 こ

記事を読む

人に伝わり、人を動かす話って何だろう

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜

記事を読む

なぜ今ネットショップが展示会なのか3

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 一

記事を読む

阪神タイガースで問題解決?

こんにちは^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 この週末は

記事を読む

マルワ什器と2016年

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

もしも展示会に成功の鉄板があるとしたら

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 お

記事を読む

「つながり」で売る!ということ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

新事業を軌道に乗せるためにかかる時間

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 相

記事を読む

接客の心得

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑