*      

関西機械要素技術展2015で気付いた“もっと”勉強になる展示会見学法

公開日: : 最終更新日:2020/09/08 展活=展示会活用のはなし, 展示会ノウハウ

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

昨日はインテックス大阪で開催されている関西機械要素展2015を見学に行ってきました。今朝のブログではこの展示会で気付いた“もっと”勉強になる展示会見学法をお届けします。

西日本最大の機械部品・加工技術の専門展

kankikai1

関西機械要素技術展はインテックス大阪の全館を使ったリードエグジビジョン社主催のものづくりワールドと呼ばれる製造業系の大規模展示会。今年は設計・製造ソリューション展、高機能フィルム展、高機能プラスチック展、高機能金属展が同時開催されました。

kankikai2

西日本最大の機械部品・加工技術の専門展ということで関西を中心に中国・四国・九州などのエリアから毎年設計や開発に携わる方たちがここに集結されます。そんな方たちの目にかなうようなすごい加工技術やそれにともなう色んなあれこれがここにあるわけです。私も毎年見学させていただいてきました。いつも展示会を見学するときは自分のスタンスがあります(以前勉強のために展示会を見学するときのポイントという記事に書きました)。それは、

  • 出展している商品・技術・サービスの価値・強みは何か
  • 伝えたいお客さんは誰か
  • 伝えたいお客さんにどんな方法で商品・技術・サービスの価値・強みを伝えているか

この3点に注目して見ること。これを繰り返しているうちに自分の中にいいブースの定義が構築され、お客さんに「例えばこんなふうに伝えてみるのはいかがですか?」という自分の引き出しになっていきます。その引き出しを増やすために出来る限り多く展示会を見学するようにしています。そんな中、昨日の機械要素技術展見学ではこの勉強のための展示会見学法を更に学び深いものにする方法を見つけました。それは技術や素材のことをわかっている人と一緒に見学する、という方法です。

kankikai3

上の写真は会場案内図を(めずらしく)真剣に見つめるケイ・エイチ工業の平野専務。現在11月末のプラントショー出展をサポートさせていただいている関係で昨日は平野さんと一緒にブースを見学してまわりました。普段、こういった専門性が高い展示会を見学しているときは一人だとやっぱり客じゃなくてすみません、技術の話聞いてもわからないんです、展示を見てるだけなんです、という負い目があります。でもリアル見込み客さんが一緒だとその負い目がなくなり、出展者さんも技術や素材の話を理解できる人と話すほうがより真剣に話してくださるので、今回の見学はより学び深いものになりました。

kankikai4

先日ノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章さんがいらっしゃる東京大学宇宙線研究所のスーパーカミオカンデにはなんと三元ラセン管工業さんベローズが使われているそうなのです! 高嶋社長、おめでとうございます!! そしてそのベローズの構造や加工技術の高さも今回そういう話がわかる人が横にいてくださることではじめてちょっとわかりました。

なので今後も私はいろんな展示会に顔を出し続けますが、専門性が高い展示会の場合はなるべく同行していただけるリアル見込み客さんにお声がけしてご一緒させていただこうと思いました。もちろん効果的なブース見せ方の解説をさせていただきます。今回、平野専務からもブースの見せ方に注目しながら展示会を回るのは楽しかった、とても勉強になったという感想をいただきました。なので皆さん私からのお誘いがあった場合快くお引き受けくださいね(^^)。

まとめ

今朝は関西機械要素技術展で気付いた“もっと”勉強になる展示会見学法について書きました。やはり見せ方の部分では異業種の展示会からヒントをもらったほうがいいと思うのですが、異業種の展示会だと具体的な話が理解できないという難点があります。それを解決する方法はリアル見込み客に同行してもらう、というものすごくシンプルな答えでした(笑)。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会ごとの特長を把握する

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展示会の選び方 総合展と専門展の違い

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

経営者が講演することの効果

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展活3周年!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

出展者説明会でのポイント

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 初

記事を読む

展示会の搬入・搬出 その2

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 夜

記事を読む

展示会出展ゼミ2015 成果報告会

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日

記事を読む

変わりゆく展示会界

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

展示会から得られるもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 し

記事を読む

伝えたいお客さんを明確にする、ということ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑