*      

出展内容はしぼらなければならないのか

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 展活=展示会活用のはなし, 展示会ノウハウ

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日から10月ですね。一年で一番忙しく動き回る季節のはじまりです!

出展内容をしぼるということ

9月~10月はじめにかけて今年も堺商工会議所の展示会出展ゼミに参加いただいている企業さんを訪問しています。昨年は全社まわらせていただきましたが、今年は初参加企業と訪問希望企業にうかがっています。皆さん、いろんな課題やお悩みを持っていらっしゃいますが、創業後何十年も経った技術力の高い製造業によくあるお悩みにこういうものがあります。それは、

「出展内容をしぼるとそれ以外のお客さんを逃してしまうのではないか」

というものです。確かに展示会のブースやチラシは「今回はこの自社商品」とか「この新技術」とか出展内容をしぼったほうが作りやすいです。しかし創業後何年も経ち、今までいろんな開発者さんたちのプランを一緒に進めてこられた企業さんは多種多様な技術をお持ちですし、それらを全て展示会でアピールしたい、という気持ちはわかります。その気持ちのままにブースを作ると出来上がるのは往々にしてこういうブースになります。

siboru1

壁面に自社で出来ることをただただ羅列してしまうんですね。でもこういうブースを作ってしまうとまず通路から読めないですし、お客さんはこの企業が何ができる企業なのかわからないんですよね。

では、これだとどうですか?

siboru2

何が違うかわかりますか? まず文字の大きさが違います。それも大事なのですが、もっと注目してほしいのは目線が違うということです。お客さんが興味があるのはあなたの会社が何ができるかではなくて、自分の持つ問題・課題を解決してくれるかどうか、なんです。

ブースのスペースには限りがあります。伝わるブースを作ろうと思うとそこに置く内容はしぼらざるをえません。でもそれは出展内容をしぼるというよりは伝え方の軸を定めて、一番伝えるべきことを決める、ということです。

何度も何度も使わせていただいている写真ですが、ブースの壁面の情報量はこれくらいが理想です。

furushibasan

伝え方の軸の定め方で悩んでしまうのは仕方ないです。みんなそうです。その問題をなんとかするために「コンセプト明確化ワーク」を考えました。なかなか自社で定め方を見つけられないときはお気軽にご相談ください(^^)。

まとめ

今日は「出展内容はしぼらなければならないのか」というテーマで展示会ブース作りにおけるよくあるお悩みについて書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会に必要な3つの力と重要性

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

東京ビッグサイトでの設営

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

来場者バッジの色が示す意味について考えてみた

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1

記事を読む

価格競争から脱却するために本当に必要なこと

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒

記事を読む

香川講演「成果を出す!展示会虎の巻」報告

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 香

記事を読む

展示会ごとの特長を把握する

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

名古屋展活セミナー 1日目

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

本日、第1回展活勉強会です!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日

記事を読む

日本の中小企業がMETALEXに出展する方法

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1

記事を読む

展示会で用意しておきたいもの“事例集”

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 暖

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑