*      

なぜ伝わらないのか、その本質

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

7月30日は梅干の日だそうです、確かに梅干とかそういうサワー系の味を欲する連日のこの暑さ。そんな大阪から今朝もブログをお届けします。

卒業発表での気付き

今週は先日、セミナー講師養成コースで講演させていただいた内容を文章にしていっています。今まで書いたものはこちら。

>>セミナー講師養成コースでの登壇
>>誰でもできる10分セミナーの作り方 大島の場合
>>人に伝わり、人を動かす話って何だろう

1年半前にこの講座を受講していた私は昨日まで書いてきたように先輩たちのお手本セミナーを分析し10分セミナーの体を整え、『あなたの話はなぜ「通じない」のか 』(著者:山田ズーニー)という本を使って内容に理論性とつながりを持たせるところまでやって卒業発表に臨みました。卒業発表では「話が具体的でわかりやすい。展示会やってみたくなる」と評価をいただき、今の自分の活動の元となるセミナーを発表することができたので自分としては十分満足して卒業しました。

ただ、卒業発表では各々が発表したセミナーを受講生同士で採点し上位3名を表彰するのですが、私はその3名に入ることはできなかったんですよね。なぜか。それは話し方が下手だったからです。同期の仲間からもその点をたくさん指摘いただきましたし、入賞した人たちと自分の話し方を比べてみるとその差はあきらかでした。

言葉のベースにあるもの

なので講座の3講で教えていただいた「メッセージ力のある話し方」の章に戻りました。伝わる話し方に共通する3要素とは「短く言い切る」「背景を伝える」「本当に思っていることを言う」の3つだと習いました。そのときは「そうだな」と思って聞いていたのですが、このときはまだそれを自分のものにできるところまでは深く理解できていなかったんですよね。

このことを習ったとき講師の立石さんはこんな話をしてくださいました。言葉のベースにあるのは「想い」。想いにはマイナスの想い=恐れと、プラスの想い=愛があり、愛とは見返りを期待しない感情である。プラスの想いから発せられる言葉は伝わる、と。そういうことなんです。私の想いは「恐れ」でした。もちろんお客さんの役に立ちたいという気持ちはありました。でもそれを超える「恐れ」がありました。だからベースに「愛」がある言葉で話す人たちにかなうはずがなかったのです。

sky19kotoba

でも私の想いが「恐れ」になってしまうのも仕方がないといえば仕方がない背景があります。ビジネスはそもそも戦争用語だらけなんですよね。ターゲット・戦略・戦術・競合…。10年以上も日々戦争用語を使いまくっていた私は無意識に仕事は戦いだと思ってしまっていたのでしょう。戦いだから負けるかもしれないから「恐れ」の言葉を発してしまっていた、ということに気付きました。

この気付きこそが私の話し方が下手だということの本質。それがわかったのでそこから1年間の行動を決めていくことができたのですが、長くなってきたので一旦締めます。

まとめ

今日は「なぜ伝わらないのか、その本質」というタイトルで書いてみました。このシリーズきっと明日完結します(^^)。
今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

続・ちょっ!待てよ!!!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 こ

記事を読む

誰でもできる10分セミナーの作り方 大島の場合

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 連

記事を読む

超・緊張しぃの私が講師としてなんとかやれてる理由

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

お客様の“本当の目的”にトコトン寄り添うために

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅

記事を読む

高めの山を越えた先にあるもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少

記事を読む

平日は1年の3分の2しかない

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

ブログを毎日書くことがもたらしてくれたもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

多視点はリスクヘッジである

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 久

記事を読む

チャンスの神様なんて 後編

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝

記事を読む

B2Bゲスト講師今年もやります

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 も

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑