*      

誰でもできる10分セミナーの作り方 大島の場合

公開日: : 最終更新日:2015/07/29 展活=展示会活用のはなし, 講師活動

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

連日、暑い日が続きまさに盛夏という感じですね。今日は徐々にお天気が崩れてくるかもしれないようですがどうなるのでしょう。

全体像を把握しできそうなところから

先日、セミナー講師養成コースの19期生の方々に向けて講演をさせていただいたことは昨日も書きました。今までブログに書いてこなかったようなことを結構お話したので一つずつ文章にしていこうと思います。予想外にウケていただいた話が「誰でもできる10分セミナーの作り方」という章でした。

普通はこれまで生きてきた人生の中で“10分セミナーを作る”という経験はまずないですよね? セミナー講師養成コースを受講するような人たちでも10分という短い時間の中に「自己紹介」「問題提起」「本日のゴール」「ノウハウ」「最後にメッセージ」を盛り込み、自分のテーマでセミナーを作り上げる、ということは本当に難しいことです。

そこで私がやったやり方を紹介しました。私がやったやり方は「まねる」です。講座ではセミコングランプリのDVDを教材としていただけるのでそこにはお手本となる素晴らしいセミナーが数本入っています。まず自分がお手本とするセミナーを2本ほど決め、それをバラバラにすることによって見える化をします。

私は3つの切り方でお手本をバラバラにしました。「マインドマップ」「テキスト(書き起こし)」「スライド一覧」の3つです。

まずお手本セミナーをマインドマップに起こすことで、その講師がセミナー構成にどういう要素をハメていかれたのかが見える化できます。

次にセミナーをテキストに書き起こすことで分数と文字数の見える化ができます。1分で話せる文字数は300字と言われていますが、実際に書き起こしてみると私がお手本としたセミナーは2973字だったのでやはりそういうものなのだ、ということが確認できました。これをすることで「自己紹介」「問題提起」「本日のゴール」「ノウハウ」「最後にメッセージ」という構成にどの程度の分数と文字数が使われているのかがわかります。

最後にスライド一覧を書き出します。これをすることで見せ方の見える化ができます。10分という時間をヴィジュアル化するにはどの程度のパワーポイントを使えばいいのかがわかります。

これをやることで10分セミナーの全体像を把握できます。全体像が把握できたら次にできるところから埋めていきます

sky19s1jpg

自己紹介から作らないほうがいいです。ゴールを決め、ゴールを納得させるためのノウハウを選び、メッセージへつなげる、そのための自己紹介という順番がいいと思います。「ノウハウ1のスライドなら作れそう」とか「ゴールのテキストなら書けそう」とかとにかくできるところから埋めていきます。こうすることで誰でも10分セミナーという体(てい)を整えることはできます。

まとめ

この話をしたところ何人かの方から「きっと普段からこういう考え方でお仕事をされてるんでしょうね」と言っていただきました。そう言われてみれば確かにそうですね。わからないけど知りたいことがあるとき、出来そうなところから手を変え品を変え分解していって全体像を把握していくプロセスが好きです。そしてそれを応用して再構築していく中で自分のものにしていくプロセスはもっと好きです(^^)。

自分は好きでやってることなので意識したことはありませんでしたが、こうやって人に話すことで気付けるって素敵なことだな、と思いました。明日以降もこんな感じで書いていきます。

今日もお読みいただきありがとうございます。

sky19-4
撮影:パーソナルフォトグラファーかんばやしちあきさん

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

言と行を一致させるための旅 途中経過2

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 朝

記事を読む

日本ものづくりワールド2016 レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

阪神タイガースで問題解決?

こんにちは^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 この週末は

記事を読む

メーカーやブランドよりも信頼できるもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 最

記事を読む

展示会ブース制作物の汎用性について

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 マ

記事を読む

小豆島講演「成果を出す!展示会虎の巻」報告

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 雨

記事を読む

展活とは何なのか

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 週

記事を読む

メッセナゴヤ2016只今開催中!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 最

記事を読む

展示会をバージョンアップさせていくためにかかせないこと

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

タイのバンコクにやってきました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 タ

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑