*      

展示会出展コンセプトの作り方・考え方

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今朝もまたいいお天気で4時台からすっかり明るいです。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

シンプルにしないと伝わらない

このブログで何回も何回も書いてきましたが、展示会で成果を出すためにはとにもかくにも事前に「誰に何を伝えるために出展するのか」すなわち目的を明確にしておく必要があります。伝えられることはせいぜい3つ。3つという数はちょうどええ塩梅です。なぜ3つなのか、ということにも理由がありそうな気がしますが、それはまた別の機会に考えます。今日はその3つの伝えたいことをどう選び出し出展コンセプトを作っていけばいいのか、具体的な作り方と考え方を書いてみたいと思います。

来場者に伝えたいことを伝えるためには伝えたいことを整理する必要があります。複雑なままでは人は混乱します。シンプルにすることで伝わるようになります。展活サポートでは下記の手順で出展目的を明確にしていきます。

集める

まずは情報を集めます。【商品の価値・強み】【伝えたいお客さん】【その人が求めているもの】【その人に提供できること】という4つの枠にまずは合ってても間違っててもいいから思いつく限りのことを吐き出していきます。

brest

その吐き出す作業をする際、展活サポートではブレインストーミング形式を採用しています。一つの付箋に一つのもの・ことを書きどんどん貼り付けていきます。

捨てる

次に本当に必要なもの・こと以外の情報を捨てます。捨てる際のポイントは【伝えたいお客さん】を軸に考えると基準が定まることが多いように思います。本当に伝えたい理想のお客さんは誰なのかをトコトンじっくりと考え選びます。そこから【その人が求めているもの】【その人に提供できること】を選んでいき、最終的に残ったものにあてはまる【商品の価値・強み】を選ぶ、というイメージです。

consepts

整える

最後はとことんそぎ落として残ったもの・ことを整えていきます。展活サポートでは4つの枠を1枚の用紙に並べる様式をとっています。

hayadashi

4つの枠の整合性を見ながら自分だけじゃなく他人が見ても分かるような言葉・文章に整えていきます。一人の【伝えたいお客さん】に対して一つの【その人が求めているもの】。それに対応する一つの【その人に提供できること】。最後にそれに合った一つの【商品の価値・強み】。4つの枠で3つのもの・ことがしっくりと対応し合っている状態にまで整えます。ここまでシンプルにすることで出展者の頭はスッキリし、制作会社にはきちんと意図が伝わり、最終目的である来場者に伝えたいことが伝わる展示会コンセプトは完成するのです。

まとめ

今日は展示会出展コンセプトの作り方・考え方というタイトルで出展目的を明確にし出展コンセプトを作っていく具体的な作り方と考え方について書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

展示会で成果を出すために必要な力と高める方法

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

なりたい未来を現実にするために

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

4月からの展活セミナーは定員に達したため現在キャンセル待ちです

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

小さなブースを見つけてもらうために大切なこと

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

出展目的を明確にする

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

日本一申し込みが難しい展示会

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 桜

記事を読む

展示会の準備 模擬ブース編

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 皆

記事を読む

2017年からの展示会界を考える

こんにちは^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今週末は寒

記事を読む

展活にできること

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展活3周年!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑