*      

続けていくために大切なことってやっぱり「好き」だと思う

公開日: : 最終更新日:2015/05/08 展活=展示会活用のはなし, 心のはなし

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今日と明日はゴールデンウィーク中間の平日ということで、お休みの方もいらっしゃるでしょうし、ちょっとビジネス色薄めのブログを書きたいな、などと思っておりますの(^^)。

展活はなぜ続いているのか

実は今日って「展活~がんばる中小企業のための展示会活用コミュニティ~」3年目の最終日なんですよね。明日からは4年目に突入です。展活が発足した経緯は以前「展活とは何なのか」という記事に書いたとおりなのですが、展活は3年続いておそらくまちがいなく4年目もその後も続いていくと思うんですね。なんで続けることができるのかな~ってことを最近よく考えていて、ちょっと理由が見えてきたので書いていきます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私の趣味は年表を書くことです。年表を書いていると時間を忘れてそれだけに没頭することができます。でも年表を書くことの何がおもしろいのか説明したことがなかったな、と。私のパソコンにはまぁまぁな量の多種多様な年表が保存されているのですが中でも我ながらよく出来ているなと思うのが「大奥年表」です。「大奥年表」とは徳川幕府の“大奥”の年表のことで、歴代の将軍とその将軍に仕えた大奥の女たちが一覧できるようになっています。

なぜ「大奥年表」を作ろうと思ったか。数年前からドはまりして実写化もされたよしながふみの『大奥』というマンガがあるのですが、このマンガは男女が逆転していて将軍が女性で将軍に仕える男たちは歴史上は将軍に仕えていた女たちの名前で呼ばれています。私はこのマンガを読む前にいわゆる普通の“大奥”もドラマで見ていてちょっと把握しなければいけないキャストが増えすぎてしまって(笑)、1回整理してみたくなったんです。

なので年表をつくることで歴代の将軍とその妻や妾たち、それを普通の“大奥”で演じた俳優、よしなが版でのキャラ、実写化よしなが版での俳優などを一覧できるようにしました。

このことによって何がわかったかというと普通はこう描く歴史上の人物がよしながふみが描くとこうなり、それをさらに俳優が演じるとどうなるか、比較しながら楽しめるようになったんです。例えば普通の大奥で瀬戸朝香が演じた家光の側室“お万の方”は、よしなが版では堺雅人が演じていて大奥総取締になっていく過程や、家光との関係性の変遷が似てるけど違っているのがもうおもしろくておもしろくてっ!!

いやはや、すみません。あまり共感してもらえなさそうなことを長々と書いてしまいましたが、何を言いたかったのかというと、私はこうやってバラバラにあるものを一覧にして比較して、こういう切り口でこう表現したらこうなる、みたいなことを一つずつ検証していくのが好きなんです。整理することで新たに関係性を発見できたときとか、もうこの上ない「くぅーーーーーっ!!!」としか表現できないような悦びにむせび、「あー!これ、誰かに伝えたい」って思う、そういう人なんです。

展活をやっていく中で不可欠な展示会取材や企業インタビューそれらのバラバラの膨大な情報の整理、ノウハウ作り、それを伝えるためのセミナー作り、こういう一見大変で面倒くさそうな作業を私はとても楽しみながらやっています。だから私が本来、得意とすることと、マルワ什器の未来に求められていること、それが一致したから展活は続いている、そういうことが言いたかった!(笑)

まとめ

新しいビジネスをはじめようとするとき、最初はなかなか成果に結びつきません。それでも続けていくためにはやっぱり「好き」ってことがとても大切なんだと思います。その「好き」と「人の役に立つこと」が結びつくって本当に幸せなことです(^^)。展活を続けさせてもらえてることにありがとうーーっ!!

今日もお読みいただきありがとうございます!

oooku
ニノも大倉もよかったけどドラマ版で玉栄を演じた田中聖はハマリ役だったのに…
惜しいことをした…

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

営業が苦手なら苦手なりのやり方でもイケる時代

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

物事を捉える際の心の持ち方

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

ものづくり岡崎フェア2016 レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

大阪の展示会会場 番外編 ウラインテ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 体

記事を読む

展示会スタイルを構築するために要する時間

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

展示会見学スタイルの正解とは

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

マインドマップ活用法

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 梅

記事を読む

展示会の選び方 総合展と専門展の違い

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

こんなのもどうでしょう。

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 ポ

記事を読む

第1回“展活勉強会”のお知らせ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑