*      

接客がネックになって展示会出展をためらわれている方へ

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

私は普段から朝型タイプなのですが、この季節が一番起きやすいと感じます。どんどん日の出が早くなってくるのもありますが、日に日に花粉が減ってきてるので朝起きたときのスカっと感が違うんですよね~! そんなスカっと晴れた初夏の朝にこんなブログをどうぞ~(^^)

展示会での接客とは

今朝のブログタイトルは「接客がネックになって展示会出展をためらわれている方へ」としました。なので「俺はバリバリの営業マンだぜ!」とか、「私コミュニケーション能力には自信があるの!」という方はこの先はお読みいただかなくて結構です。「言いたくないけど実は人見知り…」という方はぜひぜひ読んでいただきたい!(^^)

展示会で出会うお客さんは言うなればほぼほぼ初対面のお客さんです。そう聞いて「1日で初対面のお客さんを何十人も相手するなんて考えただけで憂鬱やし、展示会なんか出したくないわ~」と本音では思った方。それでも会社のために展示会とかもやっていかなアカン!って方。大丈夫です。このやり方、取り入れてみてください。

軸を置く場所を変えてみる

実は私も決して人と話すのが得意ではないんですよね。特に初対面の方相手だと「この言葉使いで合ってるのだろうか」とか「怒らせたらどうしよう。嫌われたらどうしよう。」などと考えてしまって、異常に緊張してしまって上手く話せませんでした。

でも心の底からコミュニケーションの悩みを克服したいと思っていたので、色々と勉強したりいろんな場に飛び込んだりして挑戦と検証を繰り返してきました。そしたらあるときフッと気付いたんですよね。「自分がどう思われてるか」ばかり考えてるからしんどいんや、ということに。特に立場的に背景には会社があるので、私がナメられるということはマルワ什器がナメられるということなので、そうさせないためにどう振舞えばいいか、そればかり考えていたからしんどい、ってことに気付いたんです。

で、どうしたか。「相手がどう思っているのか」に集中しました。話している間中、一切自分のことは考えない。「自分」について考える隙がなくなるくらい「相手がどう思っているかを考えること」だけで頭をいっぱいにするんです。これをすると何が変わるかと言うと質問の方向が変わるんです。それまでの「私はどう思われているんやろう?」は自分に向く質問。「あなたはどう思いますか?」は相手に向く質問。自分に向く質問は口に発することはできないから頭で思いながら口では別のことを言う。だからいっぱい考えないといけなくて、言葉が出てこなくて緊張する。でも相手を思って相手に向く質問はそのまま口に出せばいいので頭と言葉が一致するから言葉はスラスラと出てくる。自分は疲れないし、相手は喜んでくれるし、良いことばかりでしょ♪

そしてこの考え方、いろんなところで応用が効くんですよね~。社内での会話。プレゼン。SNSなどネット上でのやりとりでも。

まとめ

今日は接客がネックになって展示会出展をためらわれていらっしゃる方に向けて書いてみました。実はこういう方が私が一番展活でサポートさせていただきたい方なんです。こんなことで悩んでしまう人ってマジメなんですよね。マジメ過ぎは良くない。でもそういう人って心根が優しい。優しいから悩む。いろんな方向からあれこれ考えてしまうのは会社や社員さんのことを思うが故です。そんな人ほど行動してやり遂げたときの爽快さもよくご存知ですよね? あの爽快感を味わう過程に、展活がいられたらいいな、と思います(^^)。

今日もお読みいただきありがとうございます!

wnc140311

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

“幸せな後継者シリーズ”構想

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 日

記事を読む

案内状のひと工夫

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 少

記事を読む

14年も経ってしまった

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

ブレイクはいきなりやってくる

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

連休中に考えたこの時代のこと

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 稲

記事を読む

来場者に見つけてもらうための大切なポイント

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 五

記事を読む

展活にできること

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展示会出展コンセプトの作り方・考え方

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

国際フロンティア産業メッセ2015レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

応援される人とされない人のたった一つの違い

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑