*      

大河の主役に萌えない問題

公開日: : リーダーとかチームとか, 真田丸

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

今年は降ったりやんだりの梅雨らしいお天気が続きますね。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

大河ドラマ真田丸第24回「滅亡」

月曜恒例真田丸ブログ。第24回「滅亡」ではついに小田原城を開け渡し、徳川家康らの説得に応じず自らは切腹する北条氏政の様子が描かれました。他にも忍城を見事に落とした昌幸の策や、宇都宮仕置における伊達政宗と信繁の出会いなど登場人物が華やかな回でした。

sanada24-1

主役とは何なのか?

今回が第24回ということは大河ドラマは大体全50回なので次回あたりが折り返しということになります。お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、毎週真田丸ブログを書いてきた中で、私、真田信繁にほぼ言及してないんですよね。元々幸村ゆかりの地で生まれ育ち、小学3年生のときに「真田太平記」で幸村に惚れたことが私が歴女になった経緯なので、大河ドラマが「真田丸」に決まったことを知ったときの私のテンションたるや(笑)。

sanada24-3

そうそう過呼吸やったわ(笑)。父親の昌幸役を草刈正雄が演じると知ったときもそれはもうアガりました。でもなんかここ中盤に来て信繁にはときめかないし、昌幸に至ってはもう既にちょっと嫌いです。で、なんでかなーと考えたんですよ。考えられる要因は下記のとおりです。

脚本家の嗜好?

思えば「新撰組!」もそうでした。土方歳三(山本耕史)、芹沢鴨(佐藤浩市)、山南敬助(堺雅人)、斎藤一(オダギリジョー)らのかっこよすぎる存在感に対し、主役の近藤勇(香取慎吾)はちっともかっこよくありませんでした。三谷幸喜さんの嗜好なのかな、とも思いますが大河の主役って毎回わりとこういう傾向がありますよね。1年を通して登場する主役はストーリーテラーの役割も担う必要があり個性を出しにくいからでしょうか。それに対して脇役は自由度が高いから? 5年前にハマりまくった「平清盛」も清盛の脇を固める人物たちがすごくよかった。特に藤原頼長(山本耕史)が最高で…。あれ?なんか共通点が見えてきましたね。

ぜんぶ三成せい?

そして今年ですが石田三成(山本耕史)最高じゃないですか? 前にも書きましたが山本耕史さんは三成を演じるために生まれてきたのかと思うほどハマり役!思えば私の真田ブログのキャプチャ画像も三成率が高すぎます(笑)。

sanada24-2

先日「“秀吉チルドレン”それぞれの正義」という石田三成と加藤清正に焦点を絞った特番があって、三成ゆかりの地に清正役の新井浩文さんが訪れ、清正ゆかりの地に山本さんが訪れ、その感想を対談で語り合うという神番組がありました。もう本当に神番組でした!!! 三成と清正は幼い頃から秀吉のために共に働いてきたもののタイプが正反対でやがて関ヶ原では敵として戦うことになります。でもどこか似たところもあって元々は仲良かったはずだ、という二人。少しだけ年上で大河経験も多い山本さんが新井さんをフォローしながら番組を成り立たせてる感じもたまりませんでした!

とうことは、まとめると私はもともと真田幸村が大好きだったにも関わらず「大河の主役に萌えない」その理由は、、、

  • 大河ドラマは脇役のほうが存在感を発揮しやすい傾向があること
    制作側の問題

そして

  • 大河ドラマにおける山本耕史さんの演じる役が毎回良過ぎること
    私の超個人的な問題

と、いうことですね(笑)。だからこれからも山本さんには大河ドラマにいっぱい出ていただいて、でも主役はやらずに脇で光る役者さんでいてほしいな、と。こんなまとめでいいのだろうか?(笑)

まとめ

今朝は月曜恒例真田丸ブログ。第24回「滅亡」についてはほぼ触れず(笑)、大河の主役に萌えない問題について考えてみました。三成は秋まで登場するようです!三成亡き後を考えると既に泣きそうです!「新撰組!」の後に土方スピンオフが作られたように、秀吉チルドレンのスピンオフドラマ希望です!! 

最後の最後にもう一度まとめるとするならば

\\「知らんがな!!」//

最後まで読ませてしまってすみませんm(_ _)m

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

大坂城はなぜ難攻不落だったのか

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 し

記事を読む

他人をまきこむ責任とそのことによって得られるもの

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 9

記事を読む

節子大島の平均的平日

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 3

記事を読む

続・スマホ用キーボードという選択肢

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先

記事を読む

家業のままでいるのか企業になるのか

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 大

記事を読む

日の本一の兵(つわもの)~!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 こ

記事を読む

あけましておめでとうございます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 あ

記事を読む

歴史の渦の中心へ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 新

記事を読む

12年目に突入しました

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

いよいよ決戦前夜

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 明

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑