*      

展示会で必要なチラシの枚数

公開日: : 最終更新日:2016/02/15 展活=展示会活用のはなし, 展示会ノウハウ

おはようございます^^
レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。

立春ですね。夜明けが早くなってきているのを感じます。そんな早朝の大阪から今朝もブログをお届けします。

チラシは何枚印刷すればいいですか?

私は展示会では会社案内や製品カタログ以外にお客様が手軽に手に取りやすいコンパクトな配布物=チラシやリーフレットを準備しておくようにおすすめしています。

chirashi

では、それらチラシやリーフレットは何枚用意すれば良いのでしょうか。

私の経験上、中小企業の展示会でチラシを受け取っていただける人数の目安はかなり優秀な企業さんの場合で来場者数の一割程度です。つまり来場者が4万人の展示会であれば4000枚くらいが目安になります。

これは出展商品が来場者層のニーズと一致しブース位置もよい場所で2~3人程度で積極的に配布した場合の例です。ブース位置が悪かったり、一人で興味を持ってくださった方にだけお渡しする場合だとこれよりも少ない枚数で足ります。またチラシ配布にノベルティを付けたり、手渡す女の子がものすごく綺麗で更に脚や胸を強調するような衣装をきていたりした場合はこの枚数では足りないでしょう。

なのでちょっとがんばったら届く目標枚数として予想来場者数の1割を目安に印刷に出されるのがいいかと思います。

まとめ

今朝は展示会で準備するチラシの枚数の目安について書いてみました。

今日もお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.

大島節子

代表取締役(有)マルワ什器
1975年 大阪市生まれ。 1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。

最新記事 by 大島節子 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

関連記事

支援機関向け 展活のPR資料(紙資料)

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

インテックス大阪 駐車場情報

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 な

記事を読む

展示会における出展者同士の交流

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 秋

記事を読む

展示会出展ゼミ2015 第2講

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 昨

記事を読む

本日は岡崎でセミナー&見学会

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 6

記事を読む

照明の使い方

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 先

記事を読む

展示会で気をつけたいこと 名刺編

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 今

記事を読む

展示会は企業の底力を上げる!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 寒

記事を読む

展示会ブース制作物の汎用性について

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 マ

記事を読む

日本の中小企業がMETALEXに出展する方法

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイザーの大島節子です。 1

記事を読む

tenkastu_bunner
ブログ引越しました!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

ブログ引越します

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

名古屋展活セミナー2016 成果報告会レポ

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

今日は名古屋展活セミナー成果報告会!

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

愛知県大府市で登壇させていただきます

おはようございます^^ レンタル什器屋二代目社長で展示会活用アドバイ

→もっと見る

  • profile

    大島節子
    1975年 大阪市生まれ。1998年家業マルワ什器入社。2001年、26歳のときに売上の95%以上を占める得意先が倒産する、という人生の試練を経験。連鎖倒産の危機を回避し家業を立て直す過程で多くの展示会現場に携わる。現在、什器レンタル屋二代目社長として、また2012年からは展示会活用アドバイザーとしても活動中。
PAGE TOP ↑